通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

通訳

a concentration game

勉強しよう!と思ってから、実際に勉強し始めるまでは短い方がいいです。 どこどこへ移動して、とか コーヒーを入れてから、とかやっていると、 やろう!と思ったspiritがなくなります 座った瞬間に手を動かす作業か、 何も考えずにイヤホンを付けてBBCのシ…

そういえばサイトトランスレーション

サイトトランスレーションをやったりやらなかったり、出来る時にやっています ちなみにサイトトランスレーションはこういうものです サイトトランスレーション - ハイキャリア - 英語の勉強 英字新聞を定期購読することのメリットはここにあり ちょうどいい…

You just do it- no need to try your best

存在するのが当然と思っていたものがなくなったりする そういう一種の緊張の連続の中にわたしたちは生み出されていて それでもなんとか一生を全うするように、うまく緊張を忘れるようになっている その日を、その2時間を、この1秒を後悔しないように生きるな…

そういえばリプロダクション

リプロダクションをやって変わった感覚。 一つの枠で捉えられる英語の情報量が増えました。何を云わんとしているか、を聞き取れるようになりました。 これまでは、英語を聴きながら主語、動詞で、that 以下がどうした、however主語、動詞と、文法を追いかけ…

単語覚え方 備忘録

円周率を何桁も記憶している、と言われる方々は単純に数字を記憶しているのではありません。数字を見て、ストーリーを作っています。 英語も、日本語も同じ。 英単語の意味、もしくは日本語にうまく当てはまる英単語を覚えようと思ったら、単体ではいけませ…

it might be too late

なくなって初めてその価値が分かるというのは本当で、感覚がなくなっているのに気づけないことほど怖いことはない いつも通りにできるというのは、その感覚を少なくとも維持出来ているということ あれ、おかしいなボールがあたらないなって感覚になってから…

i am and will be back

古巣に戻って仕事をしました。 この人たちに鍛えられたんだなと思いました。 学校ではわからない現場のつらさを知ったし、通訳者の役割の重さを知った1年 同時に、自信がついて、言葉を訳すんでなくて話すことが、話されてる内容を立体でとらえて立体でアウ…

INEQUALITY

おばあちゃん、お茶いれますかぁー? そうね、濃いめの ゼラニウムがあふれるばかりに咲く フィレンツェで見かけるベランダみたい 書斎はごった返していて、一昨日一緒に帰ってきたGlobe Trotterから通訳ノートにお土産の書籍、イヤホンとスイスのお菓子が飛…

KEEP OUTの向こう側に

『英語が話せるようになりたい』 今も英会話を始めた2010年も、変わりません 唯一違うのは、誰の言葉を話すのか 自分の話したいことだけを、話したい人に、話したい速度、話したい文章、話したいテンポで話せればよかった時代は私の人生では過ぎました 今ま…

備忘録 2017

雲が目の前にあって、どこか遠くに地面が見える 見えてるけど私は宙に浮いていて えーと単語単語、と手をがむしゃらに振り回すと普段はそこにある単語たち うまくいかないときは、そんなにいらないのに脳みそがたくさん単語を提示してくる 普段はがむしゃら…

これでハッピーな毎日です

山手線へのエスカレーターをおります ホームには電車が到着しました 突然前の人が止まります エスカレーターで歩こうと思っていた人たちは右左に顔を出します 環状七号線を等間隔で時速55キロで車が走ります あれ、曲がるところはここだっけな、と急ブレーキ…

eye to the sky, feet on the ground

すぐに効果が出るものって人生に少ないんじゃないかと思う。 すぐにその意味が分かることも多くないと思う。 効果が出るか分からないけど出ると信じて実行した人にしか、何を意味するのか分からなくてもとりあえず「はい」と実行する人にしか、その効果は、…

Common values? No need.

ビル7階を歩いている人の視界があります 39階を歩いている人の視界があります この2人の見えている景色は違います 39階を歩く人には7階の人が見える景色が見えています 7階を歩く人には、7階までの景色しか見えません 8階から上のことについては、39階を歩く…

仕事をしよう

違う業界の人と話をしました やはり共通して盛り上がるのは『プロとは』です 色々あると思いますが 顔の色を変えずに、「仕事をする」ことはそのうちの一つに入ると思っています 「仕事をする」とは、お客様がやってくれるだろうと思っていることをやり遂げ…

通訳と振り子と。

逐次通訳は、 聴いて→理解して→話す このプロセスにはいろいろな要素があって、 単語力、文法理解、リスニング力、読解力(聴解力)、パブリックスピーキング力 もっとあるかもしれません。 人によってこの要素が必要、というのは違うかもね。 単語力、文法…

I am game for more

仕事で『うまく』通訳出来たかどうか? どうやって分かるのかって。。 分からないよそれは。 お客さま側としては理解が不十分になるだろうと見込んだ会議等で、コミュニケーションが確かにはかれるように通訳者を発注する 通訳者が入って無事に会議等が終了…

I tell you as the time is ripe

ブログのアクセス先を見ていてアクセス数が最近多いなと思うこの記事。 leogirl.hatenablog.com そしてこの記事に伴って思い入れがあるこの記事。 leogirl.hatenablog.com 昨年3月です。社内通訳を始めたばかりの記事。 当時は当時で真剣にこの記事を書いて…

can you tell?

以前にGRIT紹介しました。 数ヶ月前には翻訳版が書店に山積みになっていました。 不屈の精神 × 情熱 - 通訳者Mのブログ ハイパフォーマーはなぜ出来上がるのかがテーマです。 世界トップクラスの選手、 技能で稼いでいるパフォーマー、例えばピアニストやマ…

同時備忘録

同時通訳の時には『今がよけりゃそれでいい』短期視点に切り替える必要がある 森全体は、聞きなれた、もしくは心の準備が出来ていたトピックであれば見えるけど、大抵枝しか見えない。それでも枝から枝につたって、落ちないようにする 一つの文には複数の文…

do it well

仕事をしていてとにかく忙しい時というのは、何をするか迷いません。 用語集を作ってお客様のことを調べ、業務に備えます。 追求し始めるとキリがないので、ルーティーンの勉強は先に手をつけるようにしています。まあそれもキリがないのですが。というのは…

catch it because you can

地に足がついてないと 余裕がないと この単語分からないな、ああでも先を読めば分かるし はいはい、なるほどね というテンポで普段、新聞や雑誌を読んでいるのだけれど。 それではいつまでも経ってもなんとなく分かる単語ばかり増えるのよねぇ あれ、この単…

官房長官の記者会見通訳は、理解しがたいコンディションがベスト

「同時通訳のやりかた」とか決まってたらいいのに、と思う時期はあったけど そんなものがなくてよかったと思う スポーツも同じように、通訳って、 ルールブックを読んだら出来るようになるわけでもないし 何回やれば上手くなれますよと約束してもらえるもの…

日英同時通訳 備忘録 2017.09.16

負荷がかかっても自分が話している英語を完結させる。 そのためには、分かっている情報をポンポン出していく。 文章のウエイトを軽くしておかないと、急な変更に対応できない。 急な変更というのは、自分の予測とは違った流れになったり、日本語での理解に時…

let's talk

Coffee talks. Coffee speaks では、色気がないのです coffee talks. コーヒーは語る、かなと思っていたけど、 talkには語るっていう一方向のテイストが少ない coffee talks. コーヒーを堪能せよ、かな talkが二方向ということは、コーヒーが話しかけてくる…

On your mark.

期限に間に合わせることができる、というのはcanの能力ではなくて、shouldの当然の話 学生でも、社会人でも、同じことで。 期日が決まったテストに受かるように自分の能力をあげる、期日までに間に合わせるというのは、どうか 間に合う人もいるし、間に合わ…

la la la

前に足繁く通ったカフェに久しぶりに顔を出した 気づかなかったけど帰り道に見たら こんな素敵なメッセージが 待ってくれてる人がいるってうれしいね べつにさ、カプチーノが死ぬほど飲みたいわけではないのよ 私たちは ヒューマンタッチが必要な時があって …

Job description:I am supposed to level the world out

通訳者の現場には、 英語理解度100%未満の日本人と、 日本語理解度100%未満の非日本人が、常に同じ空間にいる 通訳者は理論的には、英語も日本語も100%わかることになっている だから通訳サービスが依頼されている会議時間中はなんら問題ない でもたとえば、…

interpretation is like a multi-function facility

仕事をして思った 通訳は、バリアフリーの世界に不可欠だって 例えばわたしがハンガリー人を口説きたいとする 言語の壁は高い 私の日本語は通用しない でもこの人が日本人だったら、口説くように、口説きたい! 私の日本語をかっこよくハンガリー語にしてく…

it needs to be on yourself

期待は他人にするもんじゃなくて 自分にするものだから 本来他人に期待は出来ない だってその可能性が0か21か87か、読めないのに、どうか100でありますようにって祈る、が期待になりがちだから だから期待が破れ去ったときにがっかりする でもそこでがっかり…

business as usual

もう一つ気づいたことがあって スピーカーが話し終わった直後に訳せると テンポが出来るな、ってこと つまり、授業で当てられて『はい』はいらないと改めて確信した スピーカーが話し終わった直後に訳し始めるには、 プチ勇気がいる その待たないことに対す…