通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

英語学習

歩いて目指すべきところへ到達するだけです。

考えないと進めません。 考えないとなにもやっていないのと同じです。出来なかった事実に凹むのではなくて、 なぜ間違えたか分析して、出きるようにする。それだけのことです。自分が見えていないだけで、足を正しい方向に出している限り後退はしていません…

集中するには場所変えが有効!

声を出す練習が終わったらインプットは外で。

リプロダクションは奥が深いのです。

物事の本質をつかめているかどうか、というのは端から見ていて分かりません。自分しか分かりません。リプロダクションをやる時には効果的なマインドをもってやらないと意味がない、と講師が話していました。その話を聞いて、自分はそれが出来ているのかな、…

キモチの処理

生きてれば楽しい、嬉しいこともあれば、悲しいこと、悔しいことあります。祝いたいこともあれば、妬む気持ちもある。人間だからしょうがない。人間だから様々な感情が湧きます。 翻って自分はどうだろうか? 目標を達成していくうえでネガティブな悲しい、…

TO DOリストよりも大事なこと

以前は今日はこれをやる、これをやる、とTO DOリストを作って勉強していました。でもある時、やったかどうか、よりも、身についたかどうかの方がよっぽど大事だと気づいたんです。例えば10語遅れで5回シャドーイングをやる、と。やりました。TO DOリストから…

リプロダクション効果

現講師の元で通訳訓練を受けるようになり、約半年が過ぎました。今やっている訓練のうち1つがリプロダクションと呼ばれるものです。1度聴いたものを、同じように再生する。それがリプロダクションです。 前よりは少しは再生しやすくなってきました。最近は1…

少人数制

ここから先技術によって人間の仕事が淘汰されるか否かという記事の中で、うなずける一節がありました。 経済的に余裕が出れば出るほど、人は人間同士のふれあいを求めるようになる、と。例えば富裕層の親は家庭教師をつけたり、少人数制で見てもらえる大学へ…

言葉を選ぶ際のイメージ力

会話するとき、人になにか伝えたい時、言葉を選びますよね。 通訳を頼む時って、自分で出来たら伝えたいけどそれやってると大変だし時間がない、という時だと思います。スピーカーからしてみれば百歩譲って、通訳の口から伝えてもらうか、という感覚だと想像…

「リプロダクションは継続して初めて意味がある」

通訳学校の門を叩いて3年①②で、これまでの通訳学校での道のりを書きました。 その中で「メモなんてこのくらいでいいんだよ。できないならリプロダクションやってごらん、毎日15分、3年間。たまにじゃないよ、毎日を、3年間。わかった?」と今の講師に言われ…

通訳者とドラゴンボールの哲学2ー失敗したいなら本番だけ頑張りなさい―

通訳者とドラゴンボールの哲学1より続きです。ドラゴンボールの中で孫悟空が、倒すのがとてつもなく難しい相手に立ち向かわなければいけないシーンがあります。その日まで10日間。 めちゃくちゃハードな環境で10日間まるまるトレーニングするキャラクターも…

通訳者とドラゴンボールの哲学 1

オレンジと白に輝く東京タワーをみると、あぁ、東京都民でよかったって思います。漆黒の空にひっそりと。カッコいいなぁ。ところで ドラゴンボール、知ってますか。 中学生以来読んでなかったんですがこの前偶然テレビで見て懐かしくなり、おとといは夜中の3…

同時通訳英日の課題

秋開講のクラスまでの間に宿題が出ています。3つの講演が宿題です。 前期の授業で扱ったものに比べれば、簡単に感じます。とか調子のっていますが、こんな風に感じること自体鍛えて頂いている証拠だな、と感謝しています。 。。簡単というのは語弊があります…

目標達成のハウツー

夢、目標ありますか?そんなものない、という場合、作った方がいいです。人生楽しくなります。別に壮大な夢じゃなくてもいいんです。朝からヒールで大変だけど、夜人と会うから元気で1日過ごそう!とか。金曜日夜は飲み会だから水曜日までに重い仕事は終わ…

思考は現実化する、ようだ。

真似する力は、大事です。 何事も師匠に近づくには、黙って真似るのが一番です。一番の上達方法ですもん。 私は留学せずに英会話を難なく今では出来るレベルになりました。が、1から全部自分で何もかも考えて話せるようになったのではなく、音読をしている…

後でじわじわ効いてくる(だろう)トレーニングメニュー

時間ない中でもやった方が身になる、と感じるトレーニングメニュー。#1 The Economist、N.Y.Timesどちらかのサイトラを1日30分やるようにしています。 サイトラ + 口頭訳です。この訓練をするといかに自分がわかったつもりで読んでいるかがわかります。#2 …

目標に具体性持たせてますか?

この間、一流のスポーツ選手が小さい時はこんなことをやっていた!と紹介するテレビ番組がありました。 そこで大谷翔平選手(野球)が登場。高校生の頃からやっている、目標を具体的に書くというもの。ピッチャーが投げるストライクゾーンに似せた9つのマスを…

リーディングのハウツー

「やり直し 英語道場」というサイトでhttp://test-hicareer.rdy.jp/inter/yarinaoshi/、リーディングについて触れていました。1 リーディングはスピーキング力向上の為に、とても重要であること。2 そして通訳者として現実に即した読み方は、単語等拾い構文…

声に出して。

日経を今日から声に出して読むことにしました。ダボス会議の通訳をやってらっしゃる方がインタビューで、「声に出して練習すると脳のヒダに染み付いていいのよ」といっていたことを思い出して、かつ、自分の幼稚な日本語をどうにかしなきゃ、という思いで始…

精読と多読はどちらも必要。

リーディングで英語力を上げるにはやはり、精読と多読が必要だな、と感じています。多読のみ多くしている時期って、文章の中身、つまり筆者、記者が言おうとしていることをつかむ力が弱いんです。精読ばかりしていると、処理能力、スピードが落ちることをリ…

単語のおぼえかた。+ 24日目の日記

新しい単語の覚え方にトライしはじめました。 The Economistを読んだら、分からない単語だけでなくて前後の文脈もわかるようにメモる。 例えば arsenal:兵器庫、軍事兵器保有 だけではなく、 nuclear arsenal for deterrence :抑止力を高めるための核兵器…