通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

学習備忘録

仕事に全力投球、で足りるか

しばらく仕事に走り回っていると、危機感がむくむく沸き起こるのは私だけではないと思います。 トレーニングや自主練なる(名前はどうでもいいのですが)ことをせずにひたすら仕事をするというのは、同じ革靴を毎日履くようなものだとつくづく感じます。歩き…

you represent a thousand words

'Make sure you fasten a seatbelt to brace for potential turbulance' 空と海の芝居を窓からぼんやり見ながら思う 自分はあんな何もない高いところを飛んでいたのかと思うと、飛行技術には感心せざるを得ない 見慣れない土地のホテルに着いてその土地のカ…

やる前から成果を期待しない。とにかく、やる。

英語を勉強するとき、 通訳の訓練をするとき、 本を読むとき、 英字新聞を読むとき、 『これはやって意味があるだろうか?』は考えちゃいけない 一回、一回はほとんどが意味ないレベルにしか染み込まない ただ分かることは、 集中していたときに身に着けたも…

英単語の雰囲気を大事にしよう

これは使えると思った英文に訳をつけて集め始めてしばらく経ちます。 ルーズリーフ左に英文、右側に和文 日本語を読んですぐに英語を言えるように。 単語単体で見ていても覚えられたとしても、なかなか自然な使い方が出来なかったり、使う雰囲気が分からなく…

アウトからの、イン  インしてアウトではない

呼吸って、吸って吐いて、というけど、 吐かないと吸えない 通訳訓練も同じで 吐いてアウトプットして、出して出して、出したら、 やっと吸える 吸ってばかりだと飽和状態になってしまってもうスポンジが水を吸いきった状態になるから、入っていかない 入れ…

そういえばリプロダクションをやってたんだ、のレベルで楽しむ

たまには分かりやすい国際関係、外交のスピーチをリプロダクションしてみてもいいかもしれません。 日本との二国関係は重要だ、基本的価値を共有し、民主主義、法の支配を支持し、安全保障、貿易、経済といった分野での協力を、、と(決まり文句を)謳ったプ…

例えば100回くらいやれば101回目には効果があるかもしれない

シャドーイングもリプロダクションも、どうせやるなら、スピーカーと全く同じになるまでやる。 そう、全く同じにやるのは意外と、難しい。 ぼそぼそ話すスピーカーのモノマネはそれほど難しくない。 堂々と、言葉を選んである種の決意をもって話すスピーカー…

どこまでいってもインよりアウト

アウトプットをしないと、実力値が分からない 実力値が分からないと、何を補足していけばいいか分からない 何を補足していけばいいか分からないと、何のどのレベルをどの濃度でインプットすれば分からない

don't be generic, but specific

テレビにイヤホンを差し込んで、BBCのシャドーイング。ニュースから広告、インタビューなどいろいろ出てきます。 音読も大事だけどニュース番組のシャドーイングをして、『ああ、そういう使い方あったね』という学びは大事で、それはやはり音と速さと意味の…

手探りが、たぶんいい

毎日のルーティンが数年前とは確かに変わっていて、それは自分が必要としている内容や必要性、濃度が変わるからだと思ってる 同じルーティンを繰り返してると、だんだん違和感 コレはむしろリストに書かんでも、毎日やっているからいらないでしょう、とか(結…

口と耳と

声に出して読むと自分の日本語、英語、それぞれ話しながら軌道修正が出来る 普段だったらto be sureと言おうと思っていたところを、この間読んでいた文が耳に残っていてsurely pay offと言おうと思う寸前にpan outを思いだしたり 知っているのに口にしない英…

波乗り

昨日電車であったイタリア生まれの女の子 トウキョウのカプチーノはどうだった?って聞くの忘れたなあ 午前中はカフェ独り占め イタリア語のラジオがかかってて あぁいいね、 違うスペースに放り出された感じ つくづく、体の声を聞かないといけないなあと思…

『分かった気がしているだけ』のその直感はたぶん正しい

Citiを始め米国企業が今期損失計上している理由の一つとして挙げられているのが、先日米国議会で成立した税制法案。法人税率が引き下がるというメリットが長期的にはあるものの、直近では引き当てていた繰延税金資産を取り崩さなければいけなくなったことが…

83と13を追う

0から40へは比較的速く成長します。 40から上げることが誰しも大変なのです。 65、82、87、89、90、91としか上がりません。 91からはなかなか92にはいけません。 ある目標の82あたりまで行ったら、もう一段階高い、違う目標を設定します。 新しい高い目標に…

妄想しよう

同時通訳の練習はリアル感が大切 つまり、どのくらい真剣に練習するかが大切 同時通訳は、 1#常に追いかけられ(次々に流れてくる起点となる言語)、追いかける状態に(違う言語で話す)ある中で、 2#そのアウトプットを聴いている人が本当に、理解できる英…

you drive me forward

英語を話す力を上げたい! それには、この人みたいな英語を話したい!と思える人のスピーチをリプロダクションに、シャドーイングに、使うに限る かっこいいから真似したくなって、 真似すると自分の使う英語もそのレベルに一歩近づく リプロダクションをし…

昨日より明日への心が身を助く

構えて準備する 通訳する、この時に楽しむ心を忘れちゃいかん 磨きが足りないところを確認する 磨けているところを確認する そしたら昨日のことは忘れる 昨日の成功も、昨日の失敗も 確認作業で洗い出したら、モノクロになる 毎回の現場は、次への神様からの…

I want to know a little bit more about you

月桂冠が今朝届きました お庭にあった月桂樹とトウガラシで作ったそう。 月桂樹の葉は一枚一枚ここから採って、お料理に使える、とのこと なんだか冬の匂いがするプレゼントで素敵です。 同時通訳をこなすには様々な要素が必要です。 色々ある中で単語力は必…

現代のスマートフォンは相当遅い件

先日、授業で電子辞書を忘れました 行きの電車の中で気づきました タブレットも、スマートフォンもあったので特に自宅に戻りもしませんでした でも授業中に気づいたのは、 現代のタブレットもスマートフォンも通訳者からすれば相当に遅い、ということでした …

It boils down to a question of intensity 2

なにをもってintensityとするかは、人によって違うと思います タン タン タン タン の タン から タンまでの間にどのくらい、感じるかによってintensityは変わります 官房長官記者会見の通訳では、 タン から タンまでの1秒に1文字しか入らないと思っていた…

It boils down to a question of intensity

6:30から勉強しよう、 あのカフェについたら勉強しよう、では勉強出来ません 6:37の中途半端なその瞬間から時速80キロで安定して集中出来る人が強いです あと一駅だからまあいっか、ではないのです あと一駅あるなら、The Economistの2パラグラフくらいは読…

シャドーイング修行

同時通訳をするには話しながらも、話されていることを聴かないといけません。 当たり前です。 当たり前なんですが、これが難しい。 当たり前です、日常生活でする必要がないわけだから。 対策は、コーチに言われてやり始めた8語遅らせて行うシャドーイング。…

投資をしよう

金融市場に参加していなくたって 時間とお金と 投資する機会はみんな与えられている 投資するきっかけが与えられている それは学校へ通ったり、本を読んだり、旅行をしたり、新しい人や場所との出会いも。 金融市場でなくても、 投資にはリスクが伴うし、リ…

それは、カジュアルにエンドレスに

さあ座って腕まくりして、ペンを握ってサイトトランスレーションしよう、なんて 気張ると長く続きません 勉強はカジュアルにエンドレスに、集中力をもってすればいいのです 朝日新聞でも読売新聞でも社説が日本語、英語どちらでも掲載されています パソコン…

通訳者の勉強哲学

精読と多読で読み方が違うように、 勉強するときの読み方と、情報を取りにいくときの読み方は違う そこを混同すると、時間はかかるし、全くもう何のためにやっているんだかわからなくなる 日本経済新聞を読むときに気づくと同時通訳スイッチが入っている自分…

a concentration game

勉強しよう!と思ってから、実際に勉強し始めるまでは短い方がいいです。 どこどこへ移動して、とか コーヒーを入れてから、とかやっていると、 やろう!と思ったspiritがなくなります 座った瞬間に手を動かす作業か、 何も考えずにイヤホンを付けてBBCのシ…

そういえばサイトトランスレーション

サイトトランスレーションをやったりやらなかったり、出来る時にやっています ちなみにサイトトランスレーションはこういうものです サイトトランスレーション - ハイキャリア - 英語の勉強 英字新聞を定期購読することのメリットはここにあり ちょうどいい…

そういえばリプロダクション

リプロダクションをやって変わった感覚。 一つの枠で捉えられる英語の情報量が増えました。何を云わんとしているか、を聞き取れるようになりました。 これまでは、英語を聴きながら主語、動詞で、that 以下がどうした、however主語、動詞と、文法を追いかけ…

単語覚え方 備忘録

円周率を何桁も記憶している、と言われる方々は単純に数字を記憶しているのではありません。数字を見て、ストーリーを作っています。 英語も、日本語も同じ。 英単語の意味、もしくは日本語にうまく当てはまる英単語を覚えようと思ったら、単体ではいけませ…

it might be too late

なくなって初めてその価値が分かるというのは本当で、感覚がなくなっているのに気づけないことほど怖いことはない いつも通りにできるというのは、その感覚を少なくとも維持出来ているということ あれ、おかしいなボールがあたらないなって感覚になってから…