通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

人生

分かり合いたいのが人間だから

お誘いを受けて世界のお巡りさんコンサートに行ってきました。 お巡りさんとは、そう警察です。 今年で24回目だそうですが、各国都市で開かれていて2019年は東京がホスト国。 ニューヨーク警察始め4カ国が参加でした。途中何度も感動して目頭が熱くなりまし…

まだ始まったばっか。

久しぶりに京都に足をのばしました。仕事後に新幹線に飛び乗り、温泉、京料理を楽しみ朝6時に清水寺を拝観させて頂き翌日午前中には都内にいるという強行スケジュールでしたが十分堪能させていただきました。 広い空を仰ぎ見るのは自律神経に良いそうで、気…

分からないを放置しない

学者先生たちが集まる会議は相当準備が必要になる。その分野において歩く辞書であり、その分野の先も考え、国の方針にさえ影響を与えうるのだから何を言い出すか分からない。中核情報はもちろん、周辺知識まで全ておさえる覚悟での準備が必要になる。 それと…

in a whirl of changes

なんら普段と変わらない通り道。 それだけでホッとします。 常に少しずつ動いて変化しているこの世界で変わらない風景があることは有難いものです。 通訳する相手も常に変わり、通訳する環境も変わります。 そんな中で自分にとって変わらない一瞬。 大事にし…

通訳学校をどう選んだか1/6

通訳者になった今の話ばかりでは勉強中の私だったら退屈すると思うので通訳学校当時にどんなことをやっていたか振り返りたいと思います。これまでのブログ記事ですでにどんな経緯で通訳者になろうと思ったかを書いてきました。このブログでのアクセス数が一…

ぼーっとしよう

今この本を読んでどう休むべきか、少しでもパフォーマンスを上げるために研究中です。Financial Timesでも何度か(それ自体注目されているということだとおもいます)取り上げられていました。 Subscribe to read | Financial Times 通訳を生業にしていると、…

be humane

He's just arrived-make sure the door on the hall side locked. Over. Roger that. He's just got on the elevator- he's comin' down in seconds. Over. Roger that. He get out. Roger that. 思ったのは、通訳者はその人の声、だということ。声は身体か…

keep your standard high

服装は自分のためでなく、相手に対して考え身につけるものですよね。プライベートはともかく、仕事では自分の着たいものを着るのでなく、その場に、相手にふさわしい恰好をしないといけません。 夏の街を見渡せばビジネスマンでもシャツの人とジャケットを着…

brain dump

あれも、これも、とやるべきことがたくさんあって どれから手をつけよう、 あれもやらねば、 これもやっておかないと、 と、脳からいろんなものが溢れそうな時、全部いったん書き出します。 大も小も、重要なものもそうでないものも、仕事関連もプライベート…

集中しよう

周りに振り回されないって結構難しい気がしますが、自分がやるべきことに集中すると、難しくありません。 変な訳になったらどうしよう、とか、 聞き取れなかったらどうしよう、とか、 バイリンガルのお客様に下手と思われたらどうしよう、とか、 通訳学校で…

通訳現場/学校における身体のいたわり方ー夏編

みなさま夏も真っ盛りですがいかがお過ごしでしょうか。 水分と共に塩分を!とあちらこちらで耳にすると思います。 私は塩分の強い飴に、水を飲む派です。 スポーツドリンク系の甘い水分を摂ると私の場合、食欲の調整が難しいようで、ずっと座って仕事をして…

いつも100%集中して緊張していこう

どの仕事も人を助けることに繋がります。だから私たちはその対価として報酬を頂いています。 通訳も例外ではありません。 その重みは、お客様の社会的地位も、お客様の人数も、録音されていなくてもされていても、社内通訳だろうがフリーランスだろうが、本…

緊張に、さあ来い精神をプラスしよう

緊張しないんですか、とよく聞かれます。 毎回緊張はしています。緊張していないとミスするので、緊張は通訳と同じ、必要悪です。 たぶん緊張から楽しみへ変えるマインドが大事なのかもしれません。 どうしよう、上手く出来るかなと思うと自分のパフォーマン…

プラスの種は明るみに出さないことで芽が出る

お客様からのプラスのフィードバックは、通訳者の耳に必ずしも届く必要はないなと最近知りました。お客様が思っても口に出さない場合、エージェントまでは伝わっている場合、どちらもあります。 そして何かのきっかけで聞こえてきたり、指名でお仕事を頂いた…

人生と、そして通訳#2

時間を区切って勉強することにしたのと同時に、 to doリストを大幅に見直しました。 当たり前ですが一つのことに注ぐ力も多くなって集中して出来るようになりました。 そうは言っても、今だからその戦略が上手くいくのだとおもいます。 師匠に教わるようにな…

人生と、そして通訳

パーキンソンの法則。 最近知って時間の使い方を見直すことになりました。 パーキンソンの法則とは、持てる時間がなくなるまで仕事量は増えるというもの。 予習する時間が1時間あれば1時間かかり、30分なら30分かかる。 トレーニングする時間があと2時間なら…

You want to know how competent you are? It actually won't matter.

ある研究者と仕事をさせて頂いたとき、思いもよらず共通項があることを知りました。 通訳はやっぱり成長の実感があるんですか、という先生のご質問から話が発展しました。 そんなことは全くなく、成長実感があるのは通訳者を目指しているとき。1度通訳者にな…

go rock

この場所に戻るといつも想う 通訳という仕事の楽しさと重みとを知った場所 通訳された指示を元に手を動かす人達をみて、口から出る言葉の重みを知った日々 本人が話しているようだと言われて初めて通訳をして嬉しかった日 そうして通訳の面白みを教えてもら…

言い訳ほど醜いものはない

実力は1度時間を共にすれば分かるもので、それが上がっていようが下がっていようが、他者には関係のないことである。 長い目で見れば優劣によって通訳者の扱われ方も仕事の種類も変わるかもしれない。それが他者にとってプラスになることもあるだろうし、マ…

言語だけでは通訳は上手くいかない

孔子も『自分であれこれ考えるのは、学ぶことにおよばない』と言っている。多くの本を読み、多くの物事に接し、先入観をもたずに鋭く観察し、真実のありかを求めれば、信じること疑うことはたちまち入れ替わって、昨日信じていたことが疑わしくなることもあ…

人生は時間だから

人生には限りがあります。 私も、誰にでも、ピリオドが打たれる時がいつかは来ます。いつになるかは、神のみぞ知るですが。 一日にも限りがあります。 私たちの体力にも限りがあります。 時間がないのは、プライオリティをつけていないからです。 人間充実し…

持ち時間を賢く使おう

通訳者としての腕をあげるには、トレーニングしかありません。仕事をしても、腕があがるほど大きな要素にはなりません。これは私が日々感じていることです。仕事をすれば慣れはしますが、腕はあがりません。基本的に自分の持つ力の範囲で対応しているだけで…

このブログを読んでくださるあなたへ

このブログはですね、初めから読んでいる方はご存知でしょうが、失恋したことがきっかけです。 失恋してなぜブログなんだ、とお思いでしょう。私にも分かりません。もう数年前の話で、相手は国内にすらいません。(今はたまには電話もする友人です) それが偶…

英語のアウトプットに差がでるのはそのままインプットの差だから

英語で犬はdogということも、 日曜日をsundayということも、 ほぼ毎回誰もが使いますよね。 動詞やら形容詞等々はそんなことありません。ありとあらゆる言い回しがあります。ノンネイティブ誰もが知っている単語からインテリしか使わないだろうというような…

言語に終始せずに

皇族の方がスピーチをなさるのを聞く機会がありました。 日本語、英語でとてもチャーミングにスピーチをなさっていました。 確かその会合のテーマは女性活躍だったと思います。 平安時代の女性教育とイギリス教育の在り方を両方引き合いに出されながら、はつ…

天才レシピ

成功に必要なのは才能か、努力か? 常に議論となる話題で書籍が絶えません。 それは、どうせ努力しても才能のある人には叶わない、と思いつつ、努力をしさえすれば成功するんだったら自分次第、と思うのが人間だからなんでしょう。 日本語訳では「天才とは何…

真実を

3百万人の幼児が5歳になる前に亡くなっている、と聞いたときに、そんなに!と簡単に信じてしまう私だけれど、それでは真実は捉えられませんよ、という本。 テレビや新聞、ブログや書籍で情報を大概私たちは受け取る。そのときにはすでにまっすぐ伝わってきて…

take a second before your brain is hijacked by the world outside

社内通訳者だった頃は、一日の終わりに寝る時間までを勉強の時間に充てて、基本的に眠くなったら終わり、という生活を繰り返していました。その日にやらなければならないことが全て終わってからのトレーニングは疲れても寝るだけ、と思って気楽でしたし、朝…

i'm in charge

何がいい通訳なんだ、という議論は三人いれば三様です。いい通訳はしたくないと思って通訳する通訳者はいないと思うので、それでいいんだと思います。いろんな解釈があって。こうでなければならないという縛りはいらないし、押しつけるものでもなく。規定さ…

pause for a moment

窓から入る風が火照った顔に気持ちいい 何もないってしあわせだなあと思う瞬間です 都会の喧騒や緊張から離れて 音楽やポッドキャストも今日はおやすみして 傾いた日を背にジャズがかかる近所を歩く 本を読みながら歩いても危なくない 空は水色で少し茜色で …