通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

人生

we don't actually know who feeds us

仕事が終わってあまりにも疲れて帰宅してから夕飯にする元気がないとき。 外食レストランにお世話になります。 厨房に近い席に座ると奥ではちまきを巻いた細身のインド系外国人がみえる。天ぷらを揚げているようだ。その手つき。wow 台所に立ったことのなさ…

える・ふらめんこ

9歳以来やっていなかった踊りというスポーツを、始めようかと。 通訳も十分刺激的ですがさらにスパイスを加えてみようかと。 スペインという異国の踊り。 スペイン語も少しずつ再開。 ダンスのティーチングは出来なかったら手取り足取りというものではなく、…

休むことも計画のうちに。

最近午前、午後の仕事開始時間がいい具合にあいているので、自宅と仕事先と2往復する生活をしています 結果、一日の終わりには14000歩歩いていて、疲れますがいい運動です 荷物を減らせないか試行錯誤していますがこれ以上無理なので、身体が凝り固まらない…

外から見えるものにa great deal of attention first.

師匠に教わってわたしの通訳人生は、形からはいって、中身がついてきている 器を作ってから中身を、彼が願っていたように、accelerated agingさせて来たんだと思う 器があれば中身が充実するのかと言われれば、I would say capital YES and/ confident NO. 1…

資料がなく日本語を英語へ同時通訳するときのお話

日本語から英語への同時通訳する話です。 日英同時通訳で資料が何もないような仕事では、どんなことが出る可能性があるか可能な限りリサーチします。少しでも知っていることが出れば、だいぶ楽ですが全く寝耳に水のものだと、うまくいきません。(それでもう…

通訳生活

通訳の勉強を始めてから勉強というものにずっと向き合ってきて、何をどのくらいやるかも常々変化してきたしどこでやると集中しやすいのか、自分なのに自分の気質を常に研究しながら生きてます。 同時通訳の練習も色々あって、自分がどのくらい情報を落とさず…

やるからには、スマートに。

通訳者を目指してるンだー そんな話をしながら英会話学校で働いていた頃、誕生日の時期になると先生同士でサプライズにバースデー祝いをする文化があって手紙をもらったりしました。 ある同僚がmake us proud!と書いてくれました。その時はなぜこれで頑張れ…

I'm not just talking about English

不満を言うとか、強いとか、連携とか、 よく使われる単語は英語もすぐに出るけれど、いつまでもすぐに出てくる単語だけ使っていると成長しないですよね。 成長する、しないよりも、もしかしたら逆で、パッとしない、ダサいことを避けようとしていると、成長…

グラウンドに入る前に毎度一礼するように。

ニューはニューノーマルになり、ニューノーマルはノーマルになる だけどその何がニューかは自分で定義できる 自分の心次第で、ニューになる 毎朝起きたら、自分は昨日の自分ではない 細胞も入れ替わる 髪の毛も0,001ミリ伸びる ノーマルの中にニューがある …

セカンドホーム

行きつけのお店をいくつか作っておくと、仕事からの帰りのリセットに、休日のリラックスに、友人とお店を選びたくないとき、助かる。まあスターバックスがいうサードプレイス。 私にとってはセカンドホームといっていいと思う。行くと、おかえりなさい並に迎…

怯んでイイ仕事は出来ないから、さ

わたし「Aくんが好きだけど、どうしよう?!」 おともだち「告白しなきゃ!」 小学生の頃、友達にどうしようと大騒ぎしておいたその午後に事後報告を友達にする 私の人生は呆れるほどこの繰り返し。 もちろん、もう好きな人が出来ても友達に告白はしないし、…

糸をたるませるのはベッドにはいってからでちょうどいい。よく眠れる。

自分でも自分が理解出来ないことは、まだある 昔っから分かっている部分もあれば、最近になって気づいた部分もある 自分を一番見えないのは自分だから 最近になってやっと確信したのは、自分が置かれている環境に対して、いつもはりあっていること そっちが…

未来を想定しない

O God, give us serenity to accept what cannot be changed, courage to change what should be changed, and wisdom to distinguish the one from the other. -the serenity prayer/ニーバーの祈り このブログをつくってから3年経ちました。以前もブログで…

ペーパーバックを読むときは日本語、英語の順で

このブログをご覧の女性のみなさん! 数年前に映画となったこの作品ご存知の方、多いと思います。日本語でご覧になったり、日本語訳版を読んだ方は英語も読んでみてはいかがでしょうか、おすすめです。 日本語で読んでからであれば英語のハードルもググっと…

欲張ろう

普段やっていることと対照的なことをすると気分転換になります 狭まった視点を持たずに済みます 私にとっては誰が見ても終わりがあると思えるものをやるとすっきりします 料理もレシピ通りに完成する 読書も読み終える ブログも書いて投稿する 新聞を読む 旅…

direct your eyes on the road once joined the game

『1回乗ったら外を見ない方がいいと思うよ関係ないから。バックミラーもついてる。前と後ろを見てれば運転できるのさ。無知の知は誰でも理解は出来るだろう。知の無知は誰にでも理解できることではない。意味のない情報がある。意味のある情報の方が少ない。…

柔らかさはそのまま、強さ

英会話に取り組み始めた時期 通訳学校に入学した時期 通訳学校卒業までの濃厚な2年間 フリーランス稼働からしばらく そして今年の3月あたりから現在 英語に携わり始めてからを分類するとこうなります その時その時で自分が必要としている情報が変わってきま…

benign and/or vicious

書くことと考えることは同じで 口にすることと書くことは違う 口にすることは言霊という言葉があるくらいで、それ自体が歩き出す 考えることと、口にすることはきわめて近いように感じるけれど、全く違う 自分の考えと口が同じ発信媒体になってはいけないと…

お気に入りに囲まれて

人それぞれ好みの色がある 好き好んでつける色 気づいたら身の回りに多い色もある 最近身の回りに多い色に、本当に突然、はたと気づいた ニュースを書き留めるノート 万年筆 電子辞書カバー 通訳用イヤホン スーツケース 腕時計のベルト革 エージェントの特…

you represent a thousand words

'Make sure you fasten a seatbelt to brace for potential turbulance' 空と海の芝居を窓からぼんやり見ながら思う 自分はあんな何もない高いところを飛んでいたのかと思うと、飛行技術には感心せざるを得ない 見慣れない土地のホテルに着いてその土地のカ…

今日も、丁寧にいこう

loveがあると丁寧になる 植物に対して 人に対して 仕事に対して 鞄に対して ノートに対して コーヒーに対して 本に対して 愛を以て接すると、丁寧になる 丁寧に接すると感謝の気持ちが自然に出る respectはloveから来るんだろうなあ

brain teasers

*Like any great love, it keeps you guessingLike any real love, it's ever-changingLike any true love, it drives you crazy このgreatは『一般論』のgreat このrealは『当然』のreal このtrueは『本来の』のtrue かしら このgreatを素晴らしいなんて言…

let your system be activated

1, 2, 3 パッ 1, 2, 3 パッ クロールで泳ぐときにはいつもリズムがある リズムが崩れると上手く酸素が取り込めないでフォームが崩れてキツくなる 人生もおんなじだとわたしは思っていて 自分の中のオンオフの切り替え オンが続いたらオフしないと集中出来な…

Moves Like Snake-追記しました

何度も夢を連れて歩いた道だった もう随分前のことのような気がする 具体的で、ステップが見えているものに対して人は夢とは言わない 同じ身体で記憶を頼りに同じ道を歩いた ああ夢を見ていたんだなと今では思う 同時に夢を見せてもらったことに感謝している…

It's fire

ゴールドのイヤホンジャックで始まって メローゴールドのイヤホン片手に ゴールドな景色 Know what winds you down

Liberty walk

なにが正しいかなんて、今は分からない 目の前に落ちてきたものは全力で拾うよ 拾って、拾い続けたらどうなるかは、神様しか知らない でもそれでいい 拾い続けたらいつか、見える

on and off

Jason Mraz - I'm Yours [Official Video] - YouTube

DAWN

41度の水がぶつかりあう音 蛇口から小川の流れが聞こえてきて 目を開けると浴槽の前は広大な川 まだ目の覚めないTokyo 湿ったWall Street Journalの向こう側には 忙しいニューヨーク証券取引所 カプチーノが飲みたくなって 寒い日曜のTokyo

使うと覚えるから ‘anecdote’

終点まで読んでいたThe Economist片手に電車を降りた 改札が近づいて財布を出す The Economistと財布を片手に次の目的地まで歩く 呼び止められて振り返るとスーツを着た白人だった イギリス人ではなかったのかもしれない 探している場所があるらしく分かる範…

淡々と、はこういうときに使う

決断するときは、本当の全体像が実は見えきれていない。先のことは誰も分からない この仕事をやめる、 あの習慣を始める、 この人と別れる、 この会社に勤める、 持ちうる情報を手に、判断する 一番いけないのは一夜のうちに感情的にエイヤっと決断すること …