通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

五感でたのしんで

音楽は思い出と共に肌に残る どれだけ時が経とうとも 情景がよみがえる 路の色 街の匂い 歩くテンポ 自分の気持ちと 風の肌触り 言われたことがある 人間恋をしていると音楽が心の琴線に触れる、と 季節の移り変わりや 空の高さ 髪を揺らす風が伴奏になって …

Wish me luck

坂を駆け上がった 振り返ったらアルプスの山々が見える 瓦屋根のお屋敷が集落となって くるみの木が生える公園を通り過ぎて 女性の腰つきをした松が左手に見えて、馬を玄関につなぎ留める その門に立つと、何年も前、世界大戦の前の記憶がよみがえって 頑強…

リプロダクション備忘録

聞こえてきたら、一つくらい単語が認識できなくても、スピーカーが何を云いたいのかを、身体で聴く 一応文章の出だしは覚えておく、とっかかりを覚えておくとその後続けやすい 数字は、絵として、写真みたいにパシャッと 身体が硬くなっていると、英語が入っ…

venom

3色がマックス 足して、足して、鏡を見て、引く 慣れれば足さなくても引かなくても 一発で美しいバランスになる 自己紹介は一発見れば十分 見ればその人の生きてる緊張感が伝わる 並んで走るということは同じ緊張感で同じスピードで生きていないと、出来ない…

美しさはその瞬間にある

かつて友人が私のことを、冗談で、control freakだと呼んだ時期があった だからもちろん辞書に載っている意味にはほど遠いけど、何が言いたかったのかって、 私の、何もかも知っていたくて、自分の知らないことが周りに起こるのがとにかく嫌だ、という性格を…

just because it counts

目を開けたらスタートラインに立たされて 人生は始まっていた 時と競るように 今日も 今日を大切に

ノートテイキングとか言うけど

通訳するときのノートは自分の取りいいように取ればいいと思う。 結局、通訳出来ればいい訳だから。 他人から教わった取り方やら記号やらは、自分の手足になってくれるまで時間がかかる。 好きに取ればいいとは言っても、 低姿勢でノートに張り付いて、いか…

あの夏へ

加賀の金箔茶をワイングラスで。 毎年夏は来るはずなのに 毎年新鮮で 新しい発見があって 新しい経験をし 新しい思い出が増え 新しい好きが生まれて また一つ歳を数える夏です ここから一年、坂を登ります また新たな景色が見れますよう みなさま、素敵な夜…

there is no being green any longer

蝉が急いたように鳴く 入道雲が街の向こうにそびえて 蚊取り線香の匂いが立ち上がる、夏 暑い夏はどの時代の日本人も共通の記憶なんだろうと思いつつ 目にグリーンが欲しくて 私の部屋にもグリーンな夏到来 このブログも書き始めて2年。 思えば本腰入れて、…

Reading a dictionary

ドコモのタブレットを使い始めてからしばらく経ちます。 印刷禁止の文書や図面を見ながらの通訳業務の時に助かります。 辞書には載っていない専門的な内容、略語、人物を業務中に知りたいとき、ケータイをいじっているとどうしても遊んでいるようにしか見え…

Welcome to 3D galaxy

通訳者として、英語も日本語も同レベルの理解力、発信力が求められます。両言語ネイティブは、ハーフで父母文字通り50:50で両言語で育てられていない限り、厳密にはいない。 同レベルに持っていくように常に精進あるのみ、は当たり前のことなんですが、日本…

ふわっと抱きかかえて指先には全神経を。

たくさん干している洗濯物を取り込みますよね。 バスタオルからTシャツ、靴下、ハンカチ、時にはベッドシーツも。 大きいものから小さいもの、色々です。 一発で一抱えに、一つもアイテムを落とさずに取り込むのは、指先の神経を使うのです。なんとなくざっ…

speaking of which...

楽譜 高さ制限 穴子 倍返し 煎る 骨太の方針 あんちょこ 英単語がドンピシャで出ず、説明をして理解をしてもらう。楽譜であれば、楽器を奏でるときに見る紙、とか。 それは出来るけど、同時通訳ではそんな時間がない。 じゃあどうするのか、って はっきり言…

I need you both

英語が問題なく話せ、会話も思うとおりに出来る日本人が会議に出席する中で通訳をする緊張感、たまらないですね。 緊張と、興奮と。アドレナリンが出るのはこういうときか? こいつはどのくらいちゃんと訳すか? 視線がビッシビッシ伝わってきます。 英語が…

you are just graceful and cruel

首都高速で飛び出した銀座 出来るだけ飛ばしてください お願いします すぐ降りたいので手前でカード切ってください 信じられないくらい長く感じた20分 あんなに長く感じたことはなかった あれほど強く、時間は待ってくれないと、感じたことはなかった 官房長…

There is always a story to be told.

M先生 M先生に10年ぶりに本当に会ってきた。 開口一番、 指輪してんのか?! いや、まだです。 10年ぶりに会ってそう来るか、普通? 案の定、通訳をしているといったら ムカつくなー笑 おまえ全然英語できへんかったんやぞ 相変わらずのM節 英語センスのかけ…

honey meets ginger

クールビズの時代に信じられない冷房24度の部屋で通訳業務 かわいそうなのどを労って

the picture

計器が70キロを指す バックミラーには1台も映らない 静かな夜 左手には湖が広がる 針葉樹が生い茂ってまるで 視界が開けたら新しい一章の始まり 一時の方向にノイシュヴァンシュタイン城が見える 一定間隔に並んだ兵士を横目に 行先もスピード制限の標識もな…

relevant

どんなことも思い出になっていく 全てをとどめておくことは出来ない 本片手に過ごした夏の海 お部屋の障子を開けて視界に広がる真っ白い山も 自分の脚が全部見えるくらい綺麗な川を泳いだこと クルミの木に登って隠れんぼしたこと スカイツリーから見下ろし…

in retrospect Ⅱ

悔しい夜から一夜明けて 朝日が昇って 新しい一日が始まる まだ悔しい それが分かっただけで、 あ、私イケるわと思いました そういうもんだよね、たぶん 喧嘩する気も失せてきたら、その恋は終了だから

in retrospect

一人で 今日はワード注文せず にこにこしてワッツアップ?!って聞いてきたお兄さん いや、色々あるんだよお兄さん カプチーノはいつも通りのおいしさで。 プロだね、お兄さん performanceがlumpyなのはプロじゃないよね 熱いカプチーノを一気に飲みほす数分…

Were you born dry?

ワインにはどうやら世界があるらしく。仕事でもなければ、出会うきっかけもなかった。 born dry 極辛口 これ見た瞬間にまた英語に恋したわたし。 ..born dry? 生まれつきドライって。。 さっぱりして余韻を残さない、存在感放つ、ワインのような、英語。もう♡…

やっぱ同時並行でしょ

同時通訳をして頭がヒートアップしたり、 頭かかえて悩んだりしたときは、 単純作業が一番いいね。 食器洗いとか、 お花に水やりとか、 お料理。 ストウブ社の深いネイビー色のお鍋ピコ・ココットがうちに来てから早5年。 鋳鉄の蓋が重くて、蒸気の力でもな…

日→英同時通訳 備忘録2017.7.6

かみつくタイミングが難しいね。 1#様子を見てから、イケる!と思って文章を作り出すのが良い時と、 2#様子を見ずに、わけわからないなりに、スピーカーに続いて文章を作る方が良い時。 何かの基準で決めているわけではなく、身体が勝手に反応するんだけ…

You enjoy it of your own volition

物事にはかならず始まりと、終わりがある 人生の始まり 恋の始まり すれ違いの始まり 病気の始まり 旅の始まり 挑戦の始まり そのまま続いていくものも、ある 意志でどうにかなるのは一定程度で あとは縁とか、運命とか、流れだったりする 縁とか、運命とか…

おしゃれをしよう

そのパールグレーのアクセサリーボックスを開けると声が聞こえる 全部あげるからみんなで分けなさいね 今つけてるそれが欲しいな、シンプルでかっこいいから でも派手すぎかな 私に似てるから大丈夫よ 仕事でつけられる?こんなの ペン握ったとき目立たない…

challenge me

4月にエージェントのオーディション受けおわったときには、フリーになってすぐだしこれからしばらく暇になるな、って思っていたけど、仕事、プライベート、いろいろあって、そんなことはなかった。もう気づいたら7月になっていた。 人生の春休みとか言って…

リプロダクションについて想うこと

リプロダクションはやめないとその効果は感じないかも。 続けているとどれだけリテンションが効いているか。 やらなくなって初めて、やらないことの恐ろしさを感じるね。 頭の中に残るストーリーに高さが出てくるんだよね。ただの英語ではなくて、3Dになるん…

色がついていたことに気づくのは、白黒になってから

今まで当たり前だったことは、白黒になる。 それまでの楽しみや苦しみが、「そんなこともあったね」になる。 だから、この今日という日をもっと丁寧に。 あなたとのたわいない会話も、 明日目が覚めたベッドの中の眠い時間も、 音楽が心に沁みるこの瞬間も、…

脱輪したときの自分へ

学校で、正直久しぶりに悔しい思いをした。 悔しいというか、情けないというか、 後からフツフツくる怒りというか 言い訳はいくらでも出来るのだけれど。 毎日やっていたルーティンが回せなくなっている。 それでもやっぱりこの距離感、悔しいね 薄い膜が1枚…

725 5th Ave, New York, NY 10022, USA

実は東京にあったとはね

Unwind and you are on the ball

『もっと緩く構えて』 『膝が硬いよ』 『肩が上がってる』 東海大学陸上部から来た若いコーチに姿勢や筋肉の動き方のレクチャーを受けるようになって、急に打てるようになった高校1年の夏。インターハイで打順3番にしてもらって、レフトとセンターの間に抜け…

恋ってこういうこと

「君に出会えた喜びと、君に会えない寂しさの両方を手に入れて恋は走り出す*」 うまいね。 表現がいいね。 恋することってそういうことか、ってすとんとわかるね。分かりやすい。 ごちゃごちゃ言わずに、すっと。 そんな通訳者になろう 私は音楽がとても好き…

earthでいこう

ずっと建物の中にいると、土が恋しくなるね。 地に足がついた人でありたいですね。 earthを楽しもう

No more small talk

愛ってなんだろう、そう考えさせられました。 潔く、大胆に

サーモンピンクに恋して

ティーとフラワーが出逢いましたね

sky ocean

ふと見下ろすと、空が広がっていた。 何事もなく読書したり、コーヒーを飲んだり、映画鑑賞したり、そんな空間の外にはどこまでも終わらない空が広がっていて。 ああ、生かされてるんだな、と思いました。 こんなに高く空の上にいても呼吸ができて、コーヒー…

涼しい顔して

流れてくる洪水を片手でせき止めつつ、下流にいる人には美しい清らかな川を流してあげる 日英同時通訳における難しいところ。 実際に情報量が多くて一気に流れてきたら誰でも軽くパニック状態に陥ります。 ま、やるしかないんだけどね。 パニック状態のまま…

腹八分がいいのさ

日英同時通訳はパズルを探してはめる作業。 実際にはそんなことかんがえながらやらないけど、あとで自分がやってること振り返ってみると、当てはまる単語を探し、適切な品詞に変え、適切な構造にして、パチパチっと、ピースをはめてるなぁって思う。 面白い…

Brace yourself for the worst and do what needs to be done

brace for impact 誰が聞いても心地よくない言葉でしょうね。 衝撃がある可能性を考えただけでも、嫌なものです。 braceの意味はprepare for something difficult and unpleasant でも最悪の可能性を考えて、準備して、we need to brace for impactなのです…

M先生

大学受験の時利用していた予備校がある駅を今通勤で使っている。 ガヤガヤしたこの人込みの多い、でもなんだか懐かしいこの駅を通ると高校生から大学生生活を思い出す。 英語はどうやってもつかみきれない、よく分からない科目だった。でも高3からそれが変…

夢のつづきを

気づいたら石畳みの床に横たわっていて、目の前に紫色の花が咲く 天井を見上げると高い空と雪が残る山が見える ガラス張りの何もない空間 そんな夢を、同じ夢を何度か見る。 いつもあなたがあの入り口の階段に立っている。 ありがとう

Tune it.

ある企業の財務管理部で1カ月間お世話になっています。 ここ独自の専門用語が多すぎて、部門内でも分かってる人、分かってない人様々。列が一つちがうとやっていることが違って、部門会議開くと、それナンデスカ?ということが頻繁にあります。 うちの部門を…

アウェイでもやるべきことを。

アウェイの業界でアウェイの専門用語の嵐にさらされています。 やはり少しでも馴染みのある話を通訳している場合とは自分のアウトプットレベルが違うことをひしひし感じます。 よく考えなければいけないし、 考えても分からない場合があって、 言葉を頼りに…

ピーピー泣くな

思うことは信じること。 大丈夫かな、って思っても何も良いことない。 仕事のことで大丈夫かな、って思うのなら準備をしっかりやって、出来ることはみんなやればいい。 家族や友人のことで大丈夫かな、って思うのなら、出来ることを尽くして、大丈夫、って信…

fineとfire

このブログを見て下さっている師匠がある写真を送って来て下さいました。私がいつも行ってるお店のカプチーノ。私はいつも何て店長が書いてくれるか楽しみで行くんですが、自分で文言を注文した、と。 さすが師匠はやること、ちゃいますな she'll be fineで…

いつでも華を 

can't buy me love片手に

『そういえばこんな曲ありましたよね』 loveにはpriceつけられないわよね、なんて思いつつ。 夕方のカフェにいると色々な会話が聞こえてくる。通訳業に携わっているからか人の話す言葉に前より聞き耳立てるように、立てたくなった。 自分と同世代に見える男…

no trough

嫌なことがあっても神様はご褒美を必ずくれる。 楽しんでばかりいるとしっかりせい、と試練が降りてくる。 その繰り返しね。 フライデーナイトで、そこにいるだけでサラリーマンになってしまうくらい混沌とした新橋。電車が止まってしまって帰れず、モノレー…

起きてることはみんな必然

すぐには役に立たないと思ったことでも今目の前に降りてきたものは、何かしらいつかどこかで役に立つ時が来るんだなあ。 知らなかったらどうしていただろうか。 目の前にあるものは必然的に降りてきてるんだなあ。人でも、本でも、仕事でも。 ありがたいなあ